ROOM#101 TOP

北海道の海と山と2人の子供たちに囲まれて、
騒々しくも楽しい毎日を送っている一家の何気ない日常を綴っています。
Kids, Nature, Surf and Snow Life in Hokkaido.
Current Time

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / Ranking / Last Year
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

のぼりフェス

JUGEMテーマ:Skate board

前日の発熱&頭痛で参加が危ぶまれたイベント"のぼりフェス"でしたが、
当日の朝、海から戻ってみると意外にも元気なご様子の我家のお二人さん。

つ~事で、半ば諦めかけてましたが何とか無事にエントリー。



友達家族との約束のAM11時過ぎに会場へ到着すると、
陽光に照らされた芝生の緑と空の青さが完璧なコントラストを作り出し、
スピーカーから流れる音楽が相まって何とも心地よい空間が広がっていました。

ただし我家にとって本来の目的は別にある訳で。

最近ちょいちょいお邪魔しておりますRAINBOW公園、
の、ローカルスケーターさん達による青空スケートボードスクール。



いつも一緒にRAINBOW公園へ通っているメンバーと共に受講して参りました。



先ずはグループ分けからのショービット講習、
・・・は早々に挫けた子供らに急遽オーリーの練習へと切り替え(スンマセン

手を付いての練習を重ねた後、各々に次のステップへ、



お、ほんのり浮いた・・・か!?

他にも子供たちリクエストによるグラインド(と呼べるのか?)練習や、
「出来る!!」と言い張るSHU-TAのリクエストによるマニュアルチャレンジ。



先ずは先生の見事なお手本を凝視、
子供らなりにしっかりとイメージを作ったところで・・・。



注) これ等はほぼ写真マジックです(苦笑


と、そんなこんなで皆さんの熱の入った指導は予定時刻を大幅に上回り、
子供らもジリジリと照り付ける日差しに挫けそうになりながらも頑張りました。

事ある毎に皆さんが褒めてくれるのが子供らにとっては何より嬉しかったよう、
やはり親以外の大人に教わると普段とは子供らの表情も違ってきますよね。



いやいや、お陰様で中身の濃い~充実した1日になりました、
RAINBOWローカルスケーターの皆さん、本当にありがとう御座いました!!
TOSH / SKATE / Ranking / Last Year
2 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / Ranking / Last Year
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink
<< 昼夜を分かたず | main | MINIRAMP静音化計画 #7-8 >>
Comments
天気良かったですねぇ。
その場で焼きたくなるくらい。

U-SUKEもスクール楽しかったみたいです。
おかげでマニュアルが出来てる!ように見えますね(笑

やっぱり、友達とワイワイやるのは楽しいですよね。
オーリーにしろ、グラインド?とか(笑
2011/08/30(Tue) posted by U-SUKE父
本当、公園内でBBQが出来れば最高でしたね。

でも子供たちが楽しめていたのが何よりでした、
人に教わるというのはやはり大きいですよね。

こうして子供たちは親の手を離れていくんでしょうか・・・。
2011/08/31(Wed) posted by TOSH








Trackbacks
http://roomno101.jugem.jp/trackback/670